身分証で年齢確認が必須

待ち合わせ場所に着く

デリヘルの多い埼玉風俗業界などに求人応募した場合、その後は話が進んで個人面接になると思います。
埼玉風俗もそうですが、風俗の求人面接には年齢の分かる身分証明書を持っていくのが基本です。
埼玉を含め風俗業界というのは、法律にデリケートな業界です。
特に年齢に関しては違法行為をすると厳しい処罰対象になる事もあり、多くの風俗求人では18歳以下の女性は応募できないのが決まりです。
そういった部分をきちんと確認するために、風俗求人面接では身分証明書の提示を求めるのが基本です。
埼玉の優良風俗求人の多くも必ず求人者へ身分証明書の提示を求めて来ると思います。
逆に身分証提示を求めてこない風俗店というのは、かなりの確率で非合法的な行為をやっている可能性が高いと思って間違い無いでしょう。
まっとうな埼玉風俗店なら、見つかればお店が閉店に追い込まれるリスクを背負ってまで、18歳以下の女性を雇ったりはしません。
風俗求人応募における基本中の基本として、面接時の身分証明書提示という部分を判断基準にしておいて下さい。
一番手間がかからないのは、応募しようとしている埼玉風俗店に電話をかけた際、「面接時は身分証明書を持っていく必要がありますか?」と聞いておくのがお手軽です。
その時点で「身分証はいらない」と答えるような風俗店は応募を辞退するのが無難でしょう。
このように埼玉を含めて風俗店というのは法律を守っているお店に求人応募するのが、最低限の常識です。
求人応募先がどうであるか、電話確認などでチェックしておきましょう。